医院概要

  医院名
尾崎歯科医院
  院長
尾崎 まゆみ
  住所
〒421-3301 
静岡県富士市北松野1817-5
  診療時間
9:00 - 12:30 14:00 - 18:30 
休診日 木曜・日曜・祝日
  電話番号
0545-85-2028
歯科技工所  株式会社Brains
日本歯科TC協会
TOOTH FAIRY

審美歯科

被せものを美しく・・・

口を開けた時にきらりと目立ってしまう銀歯が気になったことはありませんか? 

また、昔治療して、変色や合い具合が気になってきている被せ物はありませんか?

CAD/CAM冠

近年小臼歯に対して保険適応となった、白い被せものです。

「ハイブリッドレジンブロック」を使用しています。従来の保険適応の材料(レジン)よりも丈夫な素材です。

従来のものと比べ、黄ばみや汚れがつきにくく、艶も長持ちします。

ただし、色調はやや単調で、セラミックなど、保険適応外の素材に比べれば、強度が低く、年数がたてば変色も気になります。

小臼歯の場合には保険適応のため、比較的安価に白い被せものにすることが可能です

セラミック

自然の歯に近い透明感や艶があり、ある程度の強度も期待できるため、機能的にも審美的にも歯の機能を回復するのに適しています。

金属を使わずにセラミックだけで被せものを作ることもある程度は可能で、金属を使わないことにより、金属アレルギーや、歯茎の黒ずみを予防することもできます。

ジルコニア

一般的なジルコニアは、ダイアモンドの代わりとして使われるほど固く、透明感のあるものです。

歯科用のジルコニアは、同じような成分で、白く、固く、柔軟性のある材料です。

セラミックだけでは強度不足と思われる場所への適応も可能になります。

しかし、ジルコニア単体ではどうしても色調が単調になりやすく、周りの歯の色によってはやや合わせるのが難しいこともあります。

ジルコニアとセラミックを組み合わせ、強度もあり、色調も美しく被せものを作成することもできます。

ジルコニアをフレームに使用し、セラミックを表面に貼り付けることで、透明感に優れ、周りの歯と同じような色調を再現することができます。

技工士の立会での被せもの作成

技工士の立会での被せもの作成

通常、被せものを作成する際には、型を採り模型を作成したものを技工所へ送ります。

色調や形の要望がある場合には、口腔内写真などでやり取りをします。

しかし、色調は、写真を撮った環境や、それを見られる環境により、実際の口腔内と若干異なって見えることもしばしばあります。

当院では、色調や形の再現が難しい場合、技工士の立会いのもと、形や色の再現を行います。

被せ物のご要望は、技工士も一緒に伺い、ご相談することが可能です。

ホワイトニング

ホワイトニングとは?

ホワイトニングとは、歯の表面を傷つけることなく歯の表面の色素を分解して歯の明るさを上げて白くしていく方法です。


当院で患者様専用のマウスピースを作成し、約2週間程度、ご自宅などで薬剤をマウスピースに塗布し2~3時間程度装着することにより、ホワイトニングを行います。

歯がしみたり、後戻りがあったりといったこともあり、効果には個人差がありますので、まずは一度ご相談ください。